オフィシャルブログ

日別アーカイブ: 2020年3月26日

あま~い匂いが漂ってきたら、春の訪れですね♪♪

こんにちはfutaba.gif

先月、2月29日に春の風物詩とも言われるイカナゴシンコ漁が解禁され
(今年は例年より早い3月6日には終漁してしまいましたが…)
今年もいろんなお宅から甘いくぎ煮のいい匂いが漂っていましたkira01.gif
明石捕漁協では、例年より少ないながらシンコが詰まった箱が水揚げされ、
新鮮なうちに市内の小売店などに出荷されました!
魚の棚商店街ではシンコを求める方が朝早くから並ばれていたそうですよ♪

 

 

イカナゴのくぎ煮とは!?

 

        IMG-5701

 

体長2~4センチくらいのイカナゴを、砂糖、醤油、みりん、生姜などで
炊き上げたものが『イカナゴのくぎ煮』です。
できあがった姿が茶色く曲がり、錆びた釘のように見えることから
『くぎ煮』と呼ばれるようになりました。
明石や神戸を中心とした地域では、漁の解禁を待っていた方々が
一斉に炊き始め、その様子はこの地域では春の風物詩となっています。

 

 

 

残念ですが…

2月29日に兵庫県内の瀬戸内海で解禁されたイカナゴ漁は、3月6日をもって
終えることになり、休漁日を除き実質5日間で幕を閉じることになりました。
漁期は過去最短を更新。
播磨灘では漁獲量が年々少なくなり、来年以降の資源量を保護するためにも
終漁を決定したそうです。

 

suii

 

兵庫県におけるイカナゴの漁獲量は、平成14年頃までは1万5千トンから3万トン程度で
大きく増減を繰り返していましたが、平成15年以降は1万トン程度で推移しており、
平成29年以降は減少し2千トンを下回っているそうです。

 

甘から~く炊かれた『くぎ煮』も、ご飯がすすむ一品ですが
くぎ煮を食べ終えましたら、当店の珍味もいかがですか!?
ご飯がすすむ珍味やお漬物、ありますよ~kira01.gif

 

∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞
当店自慢の明石だこを使用した珍味はオンラインショップでご購入頂けます♪
明石扇 公式オンラインショップ ←コチラから☆
明石扇 楽天市場店 ←コチラから☆
∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞∞